小規模多機能型介護とは?

誰もが年をとっても介護が必要になっても、住み慣れた自宅や地域の中で家族や親しい人たちとともに、最後までその人らしい人生を送りたいと望んでいます。

小規模多機能型居宅介護では、そうした在宅で生活を送り続けたいという高齢者や家族の願いに応えます。

 自宅に

24時間365日の安心をお届けします

小規模多機能型居宅介護は、地域密着型介護サービスの1つで「通い」「泊まり」「訪問」の3つのサービスで利用者の生活全般をサポートします。

各サービスの内容は細かく定められてはおらず、一人ひとりの暮らしが異なるように、支援の内容も異なります。

生活や暮らし全体を通しての流れの中で困っていることは何か、自宅で暮らしを成り立たせるために必要なことは何かを見極め、「自宅で継続して生活するために」必要な支援を柔軟にしていきます。

通い

・一人ひとりに合わせて時間も曜日もオーダーメイド

・必要なこと、必要な時間に利用できます

・緊急時に臨機応変に対応します

お泊り

・通い慣れた場所での宿泊ができます

・顔なじみの職員や利用者と共に泊まれます

・突然の泊まりに対応します

訪問

・回数も時間も内容も一人ひとり異なります

・必要なときに必要なだけサービスが受けられます

・緊急時にも柔軟に対応します